<ヨガの心の学び>

ポーズ(アサナ)をしたり、呼吸法を練習したり、瞑想(冥想)したりすることの深い意味を考えてみませんか?
表面的にとらえているヨガのイメージがもっと広く、深く理解され、行じることがさらに面白くなっていくでしょう。

参考文献
著書名
題名
発行元
沖正弘ヨガ入門(昭和46年初版発行)...........................光文社......................
沖正弘冥想ヨガ入門 ...........................日貿出版...................
NPO法人日本YOGA連盟ヨガの教科書改訂2(初心者から専門家まで、誰でもわかる、YOGAのすべて) ..........................LEVEL.........................
珠数泰夫こころのヨガ ..........................LEVEL........................
珠数泰夫こころもからだも楽rakuになる修正法 ..........................LEVEL........................
珠数泰夫イノチが喜ぶ生活ヨガ ..........................LEVEL........................


上記図書を読んでいただくと、さらに詳しく内容を理解することが出来ます。
初回はNo.1〜No.5、以後は順次No.100まで加筆しますが、100を超えました。まだまだ加筆いたします。

<2013年12月23日>

No.189...平成25年も残り数日間。次年度平成26年は午年と変わる。
.........新年を契機に、生命が歓喜する声を聴いて、生命の花をいっぱい咲かせたい。
.........そのためには邪欲を捨て、誰にも縛られない生活をすることである。
.........誰にも支配されることがなくなるのは邪欲をなくすことだ。
.........こだわりを持たなくなると心が豊かになるのです。
.........歓喜法悦の心境で生活すると、日々新生活がうまれるのです。
.........がんばることではない。豊かで平安な心を持つことです。
.........新年明けましておめでとう!を心から人々に大声で発声したい。



<2013年12月15日>

No.184...国会では「特定秘密保護法案」を成立させるのに躍起となっている。
.........この法案は、与野党の対決が、国会全体だけではなく、国民の中でも反対論者が多く、
.........12月6日までに可決させたい与党側と野党側で大荒れの様相となっている。
.........この重要な法案を、早々に切り上げて採決を急ごうとする安倍政権の姿は、
.........実に奇妙である。成立すれば国会議員は自らの政権や権限を手放すことに
.........つながることになるというのに、なぜ急ぐのだろうか。
.........将来の国会運営上、大問題となるのではなかろうか?徴兵制度を呼び起こす
.........決定材料にもなりはしないかと私は憂う。
.........「怒りを通して、むなしさとあきれかえる気持ち‥‥」と反対者はいう。
.........はたして如何なものか?
.........みんなの党渡辺喜美氏と江田憲司氏が分裂、離党さわぎになっている。
.........人が考えることが、ある時は一致するが、ある時には決裂することもある。
.........厄介な人間関係である。
No.185...東京都都知事猪瀬直樹氏は、医療法人徳洲会グループから5千万円を受け取った事件では、
.........東京都議会で糾弾されている。
.........簡単にシッポを見せないかもしれないが、猪瀬知事の将来の命運がかかっている。
.........東京オリンピック・パラリンピックを決定に導いた知事のために、その正しい経過報告と
.........鮮明な解決を望むばかりである。
No.186...脱原発をすすめ、次の世代に生きていける社会を築こう!と大江健三郎氏が訴えた。
.........特定秘密保護法案を衆参両院通過させたことへの危険度が増したと強調し、
.........民意75%を代表して語った。大賛成!!!(写真@AB)
.........(写真はNHKニュースより)


..................写真 @......................写真 A ..........................写真 B

No.187...南アフリカのマンデラ元大統領が亡くなられた。
.........彼は、27年間に渡り、アバルトヘイト撲滅運動に尽くした。
.........その結果、国民の絶大な支持を得て大統領になった。
.........葬儀が行われた南アフリカワールドカップ開催のサッカー場が満席になり(9万人以上)
.........大観衆は着飾って踊り歌い‥‥して誇り高きマンデラ氏をたたえ偲んだ。
.........アメリカのオバマ大統領は送辞「私が今ここにいるのはマンデラ氏のおかげだ!」と、
.........堂々と誇らしげに述べた。(写真CDEFG)


..................写真 C......................写真 D ..........................写真 E



...................写真 F......................写真 G

No.188...アメリカのケネディ駐日大使は、被爆地長崎平和公園を訪問した。
.........原爆投下の長崎へは、ケネディ元大統領が訪れたいと言っていた。
.........その意志をついで駐日大使となり、やっと願いがかなったと語った。
.........日本人としてもとてもうれしいことだ。(写真HIJ)


..................写真 H......................写真 I ..........................写真 J




<2013年10月16日>

No.182...今夏の気候は、どうなっているのか?
.........今日の大阪府、枚方市の天気は、快晴・気温32.6度。
.........明治8年気象台開設以来の138年ぶりの10月気温となったとか。
.........この調子では、今冬の気温は思いやられる?
.........なるようになれ!
No.183...先般の台風18号では、淀川の水量が危険水域ぎりぎりだったという。
.........河川敷きのゴルフ場や野球場それにコスモス畑やサイクリング道も
.........水びたしとなり、大変だったらしい。
.........南海トラフの地震予報では、津波が押し寄せるというが、この地域では今後大変だ。
.........まもなく台風26号が近畿に接近、日本横断の予報。
.........18号・23号に続いて日本の小島に被害が出ないことを祈るのみ。
.........備えあれば憂いなしとのことば通りになればよいのだが?



<2013年9月19日>

No.181...「中秋の名月」に酔う。
.........9月19日夜、北海道と沖縄以外は、雲一つない満月に満たされました。
.........わが家では、例年通り、ススキを活け、
.........小芋と団子を窓際にお供えして、お月様ありがとう。
.........これはわが家のお月さんを敬うシキタリである。
.........子どもの頃、「お月さんではウサギがおもちつきをしているのよ」
.........と満月の月をみつめながら聞かされ、
.........「お餅つきするウサギさん可愛い!」と信じたものです。






<2013年9月8日>

No.180...東京オリンピック・パラリンピック2020年に招致決定!!
.........9月8日(日曜日)早朝5時。この時を待ち望んでいた日本招致委員らは、
.........IOC総会会場でプレゼンテーションの後に投票され、
.........日本に決定した瞬間を垣間見た。
.........招致委員の一人一人は、その瞬間抱き合って喜びあっている。
.........映像をみて共に感涙した。午前5時のことでした。
.........(写真はNHKTV午前7時放映のニュースより抜粋したものです)

写真A トルコのエルドアン首相。
写真B スペインのフェリペ皇太子。
両国のプレゼンテーションをおさえて日本に勝利。大多数の得票を得る。
97ヵ国中、日本60票獲得。


..................写真 @......................写真 A ..........................写真 B

写真CD 日本IOC委員会理事長竹田恒和氏に認定書を渡し、
握手するIOC会長ジャック・ロゲ氏。


...................写真 C......................写真 D

写真EF 安倍晋三首相が、東京電力福島第一原発の汚染水問題は
コントロールされている‥‥と演説し決定打となる。
写真G 東京会場で喜びあう誘致委員の皆様。


..................写真 E.......................写真 F ..........................写真 G

写真HI パラリンピック三大会連続出場の佐藤真海さんは
流暢な英語で体験を語り引きつける。


..................写真 H.......................写真 I

写真J フェンシング競技で優勝の太田選手らは、抱きついて喜ぶ。
写真K 東京会場で万歳する聴衆たち。


..................写真 J.......................写真 K

No.181...五輪・パラリンピック 2020年東京で開催決定!
.........その根底にあるヨガの心とは?
.........・もうダメかと思ったときこそ 無欲の力 湧き出る
.........・新鮮な刺激は 脳の良薬 感謝のことばは 心の栄養
.........・健康問題は 他人に任せるわけにはいかない 健康自衛力を高める
.........・縁こそすべての始まり 縁なきところに自分なし



<2013年8月29日>

No.179...秋田県大曲の花火決勝大会。
.........8月25日21時〜30分NHKTVで放映されました。
.........花火の日本一決戦とは、事実上世界一の大会です。
.........花火師27人チームが、総理大臣杯を競います。
.........昔見た花火大会の感覚から随分進化しています。
.........色彩から形までの様々な変化をご覧ください。写真は12枚です。



















<2013年8月20日>

No.177...大阪市、枚方市で最高気温39.5度を記録。
.........熱中症予防に水を飲むようにと言われても、
.........なかなかおいつかないですよね。
.........わが家の二階TV室は、38度になっています。
.........連日10日目。
No.178...NHKTV 8月17日夜、
.........富士山のオーロラを見た。
.........初めての「富士山のオーロラ」
.........太陽光線を受けて、富士山のオーロラ撮影がなされ、
.........TVで放映されました。
.........20種類以上撮影されたが、私のデジカメの準備が遅れ、
.........bP〜bP4のみ撮影できました。
.........素晴らしい静止画がとれました。
富士山オーロラ集





















<2013年7月23日>

No.173...今日7月23日は、二十四節気の一つ「大書」というそうだ。
.........真昼時、雷鳴が鳴り景色が真っ白になるような土砂降り状態、
.........まことにお天とう様は良く知っておられる。
.........気温が30度から38度に跳ね上げて、熱中症患者は千人以上、死者6人と凄い。
.........全国の救急隊の出動も大変である。
.........猛暑は、まだ今後一か月間続くだろう。
No.174...商いが振るわない月は、2月と8月。
.........ところが政府の月例経済報告は、景気回復の兆し!みえる。
.........7年ぶりの朗報!
.........安倍政権(アベノミクス)の3本の柱が順調に作動して、
.........デフレ反転の現れという。
.........我々の懐具合に何らかの影響が出るのはいつごろ?
No.175...夏休みに入るや否や水の事故が多くなる。
.........東北・関東地方では連日じゃじゃ降り。
.........西日本地方は大阪を含めて35度以上38度にも。
.........お天とう様、降雨と快晴のバランスを、もっととってほしいですね。
No.176...山口県・島根県などでは「過去に経験しない豪雨」
.........河も氾濫、JR鉄道のレールや道路がごちゃごちゃになっている。
.........7月分の雨量が一日で降ったという。コリャたまったものではない。
.........お天とう様、お助けくださいませ。



<2013年3月8日>

No.171...世界最高長寿者は、男性・女性ともに115歳。
.........しかも関西人。男性京都人、女性は大阪人ですね。
.........お二人ともに、マスコミの取材に、はっきりとした口調で答え、長寿の喜びを
.........語られていました。ギネスブックに認定されるには、戸籍が明確でないと
.........載らないですから、立派です。
.........でも、家族や親族の方々は、大変でしょうね。
No.172...100歳の双子「きんさん・ぎんさん」は、テレビなどで長らく有名でした。
.........そのぎんさんの四姉妹は、長女98歳、三女94歳、四女91歳、末っ子89歳。
.........この四人の合計年齢は、372歳という。四人は、茶飲み話がつきないほどに、
.........笑い話やジョークで一日中、笑顔が絶えないという。
.........会話の一例をあげると、
......... 1) 洗濯物は、背のばしてほしちょるよ。
......... 2) 一番うみゃあは、サバの味噌煮。
......... 3) 「天声人語」みんなで、声出して読んどる。
......... 4) 一人でも欠けたら、がくっとくると思うよ。
......... 5) 一人でも金持ちや貧乏人がいては困る。
......... 6) みんなちょうどええんやわ。
......... 7) あんね、ぎんさんが亡くなった年まで、
.........   ちょうど10年や。大丈夫、根性でいこうや。



<2013年1月2日>

No.169...今年最高の冷え込みの正月と天気予報。
.........でも大阪は予報の割には寒さは緩く、ありがたい。
.........昨年の一字漢字は「金」。政治・経済の流れでは「乱」でもおかしくなかった。
.........しかし、スポーツのおかげで「金」となり、めでたし、めでたし。
.........金がとれたおかげで、円安・株高となり、日本経済が上向き。
.........今後も進むのか?消費税があがる時点でも、好景気傾向が続かなければ、
.........国債が下がり、日本の借金は返せない。大変なことになる。
No.170...サクラが満開!!わが家の十月サクラ(四季桜ともいう)。
.........寒中に咲くので、寒桜という人もいるが、それは間違いです。
.........ボケサクラという人は、ボケ人生を送る人。
.........毎年十月頃咲き始め、一月満開、三月一休みして、
.........五〜六月に咲く‥‥何ともいえない淡い桜色。人心を癒してくれる桜心。
.........(館長の目のコーナーをご覧ください)



<2013年1月1日>

No.168...元旦の日訓、
.........「一年のスタートは元旦にあり、
......... 一日のスタートは目覚めより」
.........今日も新しい刺激を加え、自己創造の道へ。
.........紅白歌合戦を終えて、108の釣鐘の音を聞きながら、
.........村の鎮守の神様へ初もうで!!
.........今年は、創立40周年記念を迎える素晴らしい年。がんばるゾ!!
.........みなさま応援よろしくお願いいたします。







【ホームページへ戻る】
Copyright(C) 2009 KATANO KENKOKAIKAN All Rights Reserved