syokuryoukiki かたの健康会館ヨガの心の学び

<ヨガの心の学び>

ポーズ(アサナ)をしたり、呼吸法を練習したり、瞑想(冥想)したりすることの深い意味を考えてみませんか?
表面的にとらえているヨガのイメージがもっと広く、深く理解され、行じることがさらに面白くなっていくでしょう。

参考文献
著書名
題名
発行元
沖正弘ヨガ入門(昭和46年初版発行)...........................光文社......................
沖正弘冥想ヨガ入門 ...........................日貿出版...................
NPO法人日本YOGA連盟ヨガの教科書改訂2(初心者から専門家まで、誰でもわかる、YOGAのすべて) ..........................LEVEL.........................
珠数泰夫こころのヨガ ..........................LEVEL........................
珠数泰夫こころもからだも楽rakuになる修正法 ..........................LEVEL........................


上記図書を読んでいただくと、さらに詳しく内容を理解することが出来ます。
初回はNo.1〜No.5、以後は順次No.100まで加筆します。
『ヨガの心の学び』 No.100 の記述が終了後、No.200 を目標に継続します。
応援よろしくお願いいたします。

<2011年12月20日>

No.126...北海道地方の気温は摂氏−20度以下、沖縄地方は+20度以上、
.........日本国内だけでも北と南の差は、恐ろしいほどの開きがあります。
.........関西地方は最低3〜5度、最高13〜15度。
.........生活の仕方は、当然違ってきます。環境が違えば、衣・食・住も
.........当然違って当たり前ですね。変化食が必要なことが今こそよくわかります。
.........年末・年始の食と運動量の過ちによって、メタポが増し、うつ症状の表れも
.........増すのです。もちろん風邪ひきも危険です。
.........ヨガ的生活を積極的に行いましょう。
No.127...ニュースによれば、北朝鮮のキム・イルソン総書記が69歳で死去の報。
.........いろいろな問題をもっている人ではあるが、人の死に対して追悼の意を表します。
.........これを機会に、食糧危機にあえぐ北朝鮮が、拉致問題や核ミサイル問題等々‥‥‥
.........解決に一歩前進する賢明さがほしい。
.........世界から取り残されないために、人道的な国柄へ移行してほしい。
.........すぐには無理でも、せめて2〜3年の間に変革できないかと念じている。
.........北の人民でも、そう思うのではないか?
.........自由民主的な情報が北にも入れば、たちまちにして暴動が発生するかもしれない。
.........「食と呼吸が生命の源なり!」



<2011年11月15日>

No.124...秋季高野山合宿「ヨガと瞑想」とマクロビォテック(玄米菜食)」コース
.........(11月12日〜13日)は、高野山日和に恵まれて実施。
.........男性4人と女性23人合計27名の参加(2歳女児も含む)で、
.........楽しく有意義に2日間を終えられて感動・感激の渦が起きました。
.........奥の院の水掛け不動尊では、[水行]を希望者(13名)でおこないました。
.........冷水に入り「南無大師遍照金剛」のお祈りを繰り返し唱えていると、
.........体内の邪気が浄化され、霊気と入れ替わる感じがして、とても深い感動が
.........味わえる瞑想ができました。
.........天気は快晴・無風で、「体験してみなければわからない味わい」とはこのことです。
.........情景を撮ったスナップ写真は、セミナー情報に加えます。
No.125...12月第一日曜日(4日)は、かたの健康会館日曜講習開始以来
.........582回目となります。創立39周年目を迎えてのこの回数は、
.........よくもここまで続けられたことかと、我ながら感心している。
.........ほめてやりたい心境です。
.........この日は、39回目の【一品持ち寄りパーティー】がある。
.........例年は35名から40名の人が、思い思いに工夫をこらして
.........持ち寄る食べ物・飲み物に舌ずつみをうちながらのにぎやかな忘年会。
.........絆の深まりは、食べながら、飲みながら、語り合うことから高められる。
.........パーティー参加費は無料です。



<2011年11月1日>

No.122...10月30日(日)は、第一回大阪マラソンが開催され、
.........ランナーは約3万人の参加、沿道には100万人という人で埋まりました。
.........わが方のイベントは、その近くの中の島公園内(日本一のバラ園)で、
.........第一回【アウトドアヨガ祭り】を開催しました。
.........29日(土)は無風快晴、30日(日)は曇りから雨となる一日でした。
.........朝10時開始〜夕方5時までに公園を訪れた人は、約3万人とか。
.........芝生の自然公園で寝そべって出来るヨガには、約500人が参加。
.........普段の教室で味わえない雰囲気で、老若男女・子どもたちや妊婦さんまで参加され、
.........素晴らしい一日をエンジョイできました。
.........30日(日)の午後3時ごろから降雨となっても、芝生の上には大勢の人がいました。
.........紅葉が始まった樹木と中之島川に囲まれ、恵まれた大自然の中でするヨガを堪能しました。
.........最終の瞑想タイム(ラマダン)では、大粒の雨が皮膚に当たっても、
.........その感覚は黄金のアラレ[霰]が気持ちよく肌を刺す・・・感触で、
.........またと味わえない気分になりました。
.........リバーサイドヨガ(第一回)は大成功。
.........また来年につなげようと気合が入りました。エイエイオー!
No.123...悩み・苦しみ・迷いが起こるのは人間の能力です。
   ....そんなものは起こらない人は、何も考えることがない人で、能力を発揮していない人です。
.........しかし、ストレスとして残っていくのが人間ですが、それらを体内に溜め込まないのが、
.........賢明な人です。
.........ストレスを活用して、仕事に活かせる工夫と努力が現代人に望まれます。
.........ヨガを継続することによって、心身に溜まった毒素を浄化して、
.........身軽に社会活動ができるようにしましょう。
.........完全呼吸(長く吐く息)ができるようになると、開放感を味わえます。



<2011年10月15日>

No.120...東日本大震災から七ヵ月がたちました。
.........私とスタッフ(女性3人)の4人で、気仙沼市と仙台市で企画された
.........「被災者支援無料ヨガ教室三ヶ所」および「気仙沼ボランティアセンター」の
.........活動を手伝ってきました。(10月9日(日)〜11日(火))
.........ボランティアセンターの現状は、9月以後ボランティアに来る人が
.........急激に少なくなり困っていたので、大変喜ばれました。
.........作業に必要な道具は、すべて揃えられている(手袋・長靴・雨具・スコップ‥‥‥)
.........何でも用意されているので、体一つ持ち込めば、役に立つので、
.........多くの人が来てほしいといわれていました。
.........一般ボランティア受付電話 080−5949−7475
No.121...「仮設住宅集会所における無料ヨガ教室」では、ヨガ教室開設3回目に
.........私たちが訪問しました。1回目は参加者なし、2回目3名という状態
.........でしたが、今回は10名参加されました。
.........住宅の中央にある集会所には、60歳台、70歳台、80歳台の女性と、
.........最高87歳の男性が初参加されました。
.........肩こり・腰痛・便秘・鬱の症状のある人が多かったが、60分間の
.........ヨガ教室を受講して、全身がほぐされたと大喜びされました。
.........仮設住宅での一人暮らしが癒される時間となるよう、
.........NPO法人日本YOGA連盟の会員による教室派遣がますます望まれます。



<2011年9月11日>

No.118...9月11日(日)は、東日本大震災発生から6ヶ月となった。
.........震災地の復興は、まだまだ進んでいない。特に人々の生活基盤は、
.........仕事を奪われ、生活資金に困窮している現状。
.........特に、原子力発電所の爆発による放射線量の測定結果によると、
.........汚染物を浄化するには、この先何十年もかかるという。
.........ともかく脱原発政策が急がれる。
No.119...東日本大震災に翻弄されていた内に、今度は台風12号による大雨で
.........洪水被害。多くの人命が流され、行方不明。
.........和歌山県・奈良県・三重県などでは山の深層崩落により、人家や田畑が壊滅状態。
.........主要な道路だけではなく、山林の全ての道路が遮断され、食料も届けられない。
.........自衛隊のヘリコプターが災害一週間後も活躍。
.........日本が自然災害に弱いことがよくわかるが、どうしようもない?



<2011年9月1日>

No.116...日本の総理大臣はまた代わる。
.........第95代首相は、野田佳彦氏となる。
.........100代首相になるには、あと何年先になろうか。
.........意外に早いのではないか。
.........国内ではあまり顔はしられていないが、国際的にはこの顔は
.........意外に売れるかもしれない。オーラがあるから‥‥‥。
No.117...東日本大震災による「福島第一原発の被害」は、放射能もれによる被爆が、
.........人体や動植物に与える影響は計り知れないものがある。
.........計り知れないものを、被爆量測定機器で計れば、正しく計れるのか。守れるのか。
.........もしも大人が被爆していても、どうせ子どもより早くこの世から消えるので、問題は少ない。
.........妊産婦や乳幼児が最も心配というが、幼児・小学生・高校生それに大学生らにおいても、
.........50年後にはどうなるのだろうか。
.........どうせ計り知れないことは、心配してもしょうがない、ですませるのだろうか?



<2011年8月15日>

No.113...今日8月15日は66回目の終戦記念日。
.........私が終戦を迎えた日は、小学校2年生の夏休み。夏休みの遊びは、池か川での水遊び。
.........川から家に帰ると、両親がラジオの前で泣いていた。
.........二人揃って泣くなんて‥‥‥と不思議に思ったものでしたが、
.........天皇陛下のお言葉が何度も流れ、私なりに日本が負けたんだ、とわかった。
.........毎日鳴る警報サイレン。そのたびに防空壕へ避難する。暑苦しいとか、文句の一つも言えない。
.........兵隊さんはがんばっているんだから‥‥。井戸で水かぶりでもしなよ。
.........今日から、もう空襲警報のサイレンは鳴らない!うれしい!!外で自由に遊べる。
.........子ども心に、いつでも自由に遊べる嬉しさ、楽しみの心が起こったことを覚えている。
.........でも、食べるものがない。さつまいもか南京かぼちゃに塩かけして一食。あーオイシ!
No.114...東日本大震災と津波被害、それに原発の放射能被害。
.........戦後の日本復興とは違い、今日の日本全土の被害は、目では見えないものが多い。
.........政治家や専門家の言動。風評被害。数字でごまかされるのか、ごまかして健康が守られるのか。
.........放射能セシウムの人体への影響、○○シーベルトなら当面大丈夫とか。
.........当面は大丈夫という、当面とは?
.........津波で根こそぎなぎ倒された松の木を加工して、京都の「五山送り火」に使い、諸霊を慰め、
.........多くの人々が心を込めて標した松明にもセシウム発見で中止被害。
.........どなたが悪いのか?神様にお尋ねするしかない?
No.115...ホームページのアクセス回数は、9000回を超えそう。
.........興味を持ってアクセスしてくださるファンが増えているのが、とても嬉しい。
.........今後も継続することが課題。忍耐強く、楽しんで続けよう。



<2011年8月1日>

No.111...『合宿 IN 高野山(宝城院)』での2泊3日間のヨガ合宿は、
.........7月29日(金)〜31日(日)で無事終えられました。
.........参加者は、北は青森県から南は北九州の人まで、50名でした。
.........中には、12歳の小学6年生も母親と一緒して、大人と同様のプログラムを消化しました。
.........とても人気者で大人の緊張した心を緩めてくれました。
.........3日目の早朝6時 奥の院の「水行」には、ほとんど全員が入り、その醍醐味を味わいました。
.........感想文を読ませていただくと、ほとんどの人が来年もぜひ参加したいと、
.........意欲もり盛りで別れました。体験記や実践の行法などは後日写真と共に記載します。
No.112...福島県や新潟県に豪雨被害。河川の決壊で両岸の家屋が流される大被害が起こる。
.........日本の復興再建にまたパンチ。東日本の大被害と福島原発のダブル被害の上に、
.........今回の地域の水害は、ますます日本人の復興力が試される。
.........日本人でしか出来ない能力を発揮する時代になり、結束して応援しよう。
.........南アのソマリアでは、難民が350万人を越え,飢餓状態にあるという。
.........この国はどうなるのか?心配!!



<2011年7月15日>

No.109...「サッカーなでしこジャパン」は、今朝(7月14日)ワールドカップ準決勝
.........スウェーデン戦で、3対1で快勝。見事な試合運びで世界のサッカーファンを驚かせた!
.........6年前までは、女子プロサッカーなんて面白くない、と思っていた私。今朝のゲームは、
.........男子選手よりパスワークも上手い。シュートタイミングも素晴らしかった。
.........世界1位のアメリカ対世界3位のフランス戦も、早朝2時からTV観戦したが
.........少しも引けをとらない。
.........占いタコは、日本の負けと占ったというが、決勝戦のアメリカと互角に戦うような気がした。
.........ジュズタコの占いは、互角の延長戦と出たのだが!?
.........東日本の大震災も世界を味方にした大復興再建へ向かうでしょう。
No.110...大相撲の魁皇関1045勝。千代の富士関の記録に並んだ。
.........怪我に泣き、苦しんだ魁皇関に、辛抱強くよくやった!と特別ボーナスを差し上げたい。
.........だれでも生き詰まりや行き詰まりがある。それを乗り越えてこそ人生の醍醐味となろう。
.........まだまだ先は長い。がんばれ魁皇関。



<2011年7月11日>

No.107...7月11日(本日)は、東日本大震災発生から早や4カ月を迎える。
.........被災した方々には、真夏の中で精一杯の復興運動が続けられている。
.........理屈は抜きにして、とても大変なことです。
.........原発が原因で福島県の子ども達1万人が他県へ避難する、との情報には
.........ショックといえばショック。なるほど判断がすごい!とか、どのように考えるのが真実?
.........原発を廃炉とするには、今から20年から30年もかかるという。
.........どんな方法でもよいが、10年以内にすべて終え、原発ゼロ国として
.........再スタートしたいものだ。
No.108...東北[平泉]世界遺産認定!
.........こんなにうれしいことは未だかってなかったといえよう。
.........3年前の世界遺産申請手続きでは、認定されなかった。
.........しかし、どこを修正した結果?平成23年4月認定となった。
.........大地震、津波、原発の三重以上の苦しみに悩まされ、生きるに十分な条件が
.........何もありません。世界遺産と名乗り出た平泉遺産の価値は、絶大。
.........東北に世界の目が注目。神様は八百年前の努力に心霊を向けられたのだ。
.........[義援金の配分の問題?]7月9日の新聞紙上ではどうしてなの?
.........全体の50%でも、早く分配して、被災者の一部分の安心をさしあげてほしい、と
.........望むばかりです。



<2011年7月1日>

No.105...6月26日(日曜日)東京でNPO法人日本YOGA連盟の総会(第10回)が開かれた。
.........総会後の講演会には、約200名が参加して、今年90歳となられる
.........佐藤初女(さとうはつめ)さんの講演会があった。
.........90歳とは思われない顔の肌の美しさや声の出し方、会話の切れ味など、
.........素晴らしい生活をされてきたお姿が現れていました。
.........お話で、おにぎりは“握る・・・和合、調和、バランス、仲良くなる”など
.........YOGAそのものですと、大切なお話に引き込まれました。
.........昔から、梅干おにぎりは、生命の原点であり、喜びを生み出し、平和な生活を
.........確立させる基であり、戦後の生活維持の原点でした、と強調されました。
.........コンビニで買ってよく食べている・・・というのとはわけが違います。
.........不調和(アンバランス)な人生は、おにぎりをつくる人柄にも現れると‥‥。
No.106...東日本の被災地へボランティアに行きたい、そして少しでもお役に立ちたいの心は強いのです。
.........しかし、現状は真夏となり、熱射病や熱中症の症状で救急車で運ばれる人が多いという
.........ニュースも入ってくる。
.........75歳になった私が、率先してボランティアに行くことを呼びかけるには、まことに責任が重い。
.........この状況をどのように読み、判断すればよいのか?
.........もちろん、瓦礫の撤去作業ばかりではないはずです。ほかにもいろいろな分野があるはずです。
.........8月のお盆過ぎの日程で行きたいが、現場の要請に応じて行動したい。
.........だがしかし、と迷う今日この頃です。やはり勇気と決断力なのでしょうか?
.........それとも、愛と情熱でしょうか?



<2011年6月10日>

No.103...5月14日(土)・15日(日)の創立38周年記念大会&東日本大震災
.........復興支援チャリティー講演会は、2日間で150余名の方が応援して
.........くださいました。
.........支援金は、29万余円となり、4月分と5月分支援金合計79万余円と
.........なりました。支援金募集は今後も継続いたします。応援ください。
No.104...38周年記念として発刊しました、オリジナル日めくり日訓
.........「小さな気づきはわたしを救う!」は、全国的に大人気です。
.........30部・50部とまとめて注文してくださる状況で、とても嬉しいことです。
.........このスタイルの日めくり日訓は、多くの種類が発売されているが、
.........[小さな気づきはわたしを‥‥]の主題と、日々のヨガ的な生活の学びは、
.........とても役立つ‥‥というコメントをいただきました。
.........多くの仲間に広げたいとも‥‥。ありがたく・うれしいです。



<2011年6月1日>

No.101...【ヨガの心の学び】No.1 は、平成20年の元旦が書き始め。
.........2年6ヶ月が経過して、No.101 が記述できるよろこび。
.........この間、『こころのヨガ』&『こころもからだも楽rakuになる
.........ゆがみ・かたより修正法』の二冊のヨガ書が発行され、
.........ヨガの学びが充実し、とても良かったです。
No.102...東日本大震災と原発事故の問題は、世界の注目の的となり、
.........日本だけの問題ではなく、世界中の原発危機の時代に突入。
.........ソーラー発電の元祖(かたの健康会館名誉会員)の
.........桑野幸徳先生(太陽光発技術研究組合理事長)は、ますます多忙になるようです。



<2011年5月20日>

No.100...bPの書き始めは、2年前の元旦でした。
.........今回bP00となり、年月の過ぎる早さは、まさしく光陰矢の如し。
.........しかも、当方の創立38周年記念日の良き月日に
.........100回の記述が出来たことに感動します。
.........ホームページの更新に関わってくださる各位に感謝です。
.........これを期に、200回目を記述するのと、創立39周年記念の時とがガチンコするよう、
.........『機・度・間の法則』の学び通りに到達することを誓います。



<2011年5月15日>

No.98....「隠し事はいつかはばれる?」隠し通すつもりなら、どんなことがあろうとも隠せ!
.........政治的な話には、いつでも裏と表が重なりあっているものだ。
.........福島第一原子力発電所の大事故発生直後、菅総理は次のように言い切った。
.........「恐れることはない。私も原発についてはよく知っている」ところが、実際は
.........よく知られていなかった。東電が実態をよく知っていたわけではなかった。
.........素人が声を張り上げても政治には反映されないかもしれないが今となっては
.........世界のために裏表なく、トップは真実を発表し、安全安心を語ってほしい。
.........そんな被災地の中、天皇・皇后両陛下が被災者を何度も見舞われている
.........お姿には日本人として敬服したい。
No.99....5月14日(土)・15日(日)両日は、当館創立38周年記念の日。
.........とても意義深い日である。
.........昭和48年5月創立時は、私が教師生活を辞め、脱サラして興した仕事場である。
.........とはいえ、世間では「ヨガはテレビで見るもので、一般に健康法という認識はなく、」
.........全国でもヨガ教室やヨガ道場は数少ない時代であった。
.........その間、オウム真理教教団のさりん事件の後だれも「すばらしいヨガ」と
.........言わなくなった。
.........その後約5年間、どん底の低迷時期があり、苦しい運営が続いた。
.........38年間良くぞ続けられたものだ。妻には心から感謝感激!



<2011年5月1日>

No.96....この項目を書き添えることは、2年前の正月記載から始めて96項目、
.........5月中には、100回目の目標が達成されます。
.........最初は、どこまで続けることができるのか?不安がいっぱいでした。
.........『やればできる、できないのはしないからだ!』のヨガの教えを
.........実行したことにより、また一段と続ける自信につながりました。
No.97....自信は実行の積み重ね。自信を深めるには、幅広く、恐れず、
.........体験することです。何もしないで、自信はできない。
.........ホームページのアクセス回数は、5月中には8千回数となる勢い。
.........「このホームページを楽しみに見ています」との多くの声を耳にして、
.........今後も続けるつもりでいます。多くのファンに感謝です。



<2011年4月20日>

No.93....ヨガは「バランス」という。バランスが悪い状態は「自然ではない」。
.........ヨガは自然 自然は神 神は呼吸 バランスがとれていると呼吸の状態がよい。
.........何かにすがり、助けてほしいと神や医師に求めても、そうはならない。
.........肝心なのは、自分自身が深く、長い、吐く呼吸をすることが大事だ。
.........根気よくやれば、必ず道は開かれる。
No.94....大震災により心身の障害が現れるのは当然。度重なる大きな揺れ、津波の恐ろしさに
.........おびえる日々、更には原子力発電所の大事故による生活不安におびえる。
.........日本中すべての人々が何らかの心身症に陥っています。
.........それを最小限度に抑えるのは「呼吸しかない!」
No.95....将来の電力の補充は「太陽光発電(ソーラー電機)」に頼るしかない。
.........原発の開発はこれ以上は縮小せざるを得ない。
.........日本だけではなく、世界の原発は大改革期に入る?



<2011年4月1日>

No.91....福島第一原発の被害は、世界の原子力発電を脅かしています。
.........もともと原子力発電なるものは、不自然極まりないものでした。
.........しかし、出来てしまえば、原発一機で一日発電の量は、水力発電の何万倍の電力を
.........発電するので、笑いが止まらない良きものだった。
.........たぶん今後は、1から4号機復活は出来ないことになる、とすれば
.........補充の電力はどうする?頭が痛い。クスリは何を使う?
No.92....電気自動車の普及が進むか?とかなり早期の予想がなされていたもの。
.........計画停電がなさせることになれば、とんでもないことを考える‥‥という。
.........原子力発電も不自然なら、電気自動車も冷蔵庫も電気掃除機もみんな
.........あかんじゃないのか。近代的な電気仕掛けのマンションなんぞには住めないことになる。
.........計画停電するだけでも、安心して住むわけにはいかない。エレベーターの
.........中へトイレット設置が必要なわけ。大変くさい話がながなができるね。



<2011年3月20日>

No.88....この度の大震災で被害に遭われた人に心からお見舞い申し上げます、
.........また、原発の大事故が重なり、被災地の皆さまには、大変心配しております。
.........何とか早く復興できますよう祈っております。
.........私もボランティアに行きたい気持ちがいっぱいですが、当面は
.........[募金活動]に精一杯頑張りましょう。
No.89....先ずは人命救助と災害地の支援です。
.........日本列島みんなが資金を少しずつ出し合えば、きっと大きな資金が集まります。
.........世界中から災害救助隊が続々と来日してくださっています。
.........日本がこれまでにしてきた支援に『ご恩返し』として、してくださっているのです。
.........どのような事態になろうとも、自分のことだけを考えるのではなく、
.........自分に何ができるか? 常に考え実行しましょう。
No.90....世界中が注視する『原子力発電所火災』
.........核を持たない呼びかけを世界に向けて発信している日本としては、
.........「放射能もれ」は絶対に防がねばならない。



<2011年3月1日>

No.86....印度(ジャイプール)での国際ヨガとアーユルベーダーのシンポジウムには、
.........8カ国から約100名参加で5日間開かれました。
.........OKIDO−YOGAの修正法をアピールする絶好のチャンスと考えていましたが、
.........修正法と称する内容では初めて学習する人たちばかりで、初歩的なことしか披露できずに
.........残念でした。将来的な重要課題となると思われます。
.........   (写真は『館長の目』を参照ください)
No.87....印度と中国の経済的発展は目覚しい!とされていますが、カースト制が歴然と存在する中、
.........下部の民衆の多くは、昔ながらの低いレベルの生活をしている。
.........超ハイレベルの生活者(5%)が高級車に乗り。悠然とした生活をしている。
.........確かに道路が拡張され、車がハイスピードで走行する街中には、馬車や牛・ラクダで
.........荷物を運送する姿は、非常に少なくなっていました。



<2011年2月10日>

No.81....世の中、何が起こるかわからない。強毒性の鳥インフルエンザ発生で○○万羽もの
.........ニワトリが強制的に葬られるという事件、同じ宮崎県で火山の大爆発。
.........昔、雲仙普賢岳の土石流を見に行った印象がまだ鮮明に焼き付いている。
.........さらには大相撲の八百長問題が発覚。国会のねじれポーズの情けない現状など
.........日本人は自国をしっかり見据える大事な2011年である。
.........中途半端に見殺すと大変なことになりかねない。卵も安心して食べられなくなる心配がある。
No.82....ゆがみ・かたよりが心身異常の原点。大きく膨らんだ異常部は誰でもわかる。
.........小さく、目立たない片寄りをお互いに見つけ合い、修正や矯正するヨガ教室の
.........すばらしい実践場面は、我ながらすばらしいと思える。
.........問題点を隠さず、出し合い、微調整してもらうヨガの会。純粋な涙とはこれだ。
No.83....2月5日(土)午後、守口市PTA協議会と女性教職員の集いが開かれた。
.........5分科会の第4分科会でヨガが実習された。テーマ「ストレスに負けない心身つくり」には、
.........約80名が所狭しとヨガを楽しまれた。現代人にYOGAはなぜ必要か?
.........後日談話では、とてもすばらしい2時間を過ごせたと、喜びの声。
No.84....印度の国際ヨガフォーラムへ、2週間行ってきます。
.........この大会では、沖ヨガの修正法を世界にアピールしたい、との大会関係者の熱意で、
.........私(珠数)に来てほしいとの意向が強くなったと。とても責任重大な役割をもって、
.........精一杯やってきます。さあ、どのような結果になるのか。
.........2月24日ごろ帰国します。
.........日本の皆様、日本をよろしくお守りください。
No.85....出発前日、早朝から窓の外は雪・雪・雪。天気予報でも全国的に大雪注意報が出ていた。
.........枚方地方でも珍しく深々と降り積もる(写真は「館長の目」参照)
.........印度デリー(ドジョプール)では気温25〜30度の予想。二月末に帰国する頃、日本は?
.........神様は、鍛えて下さるのが神情というものだ。



<2011年1月20日>

No.79....ヨガの学習効果は、どれくらい行えばわかるのか?
.........この質問は多いが、個人差や行い方により大きな差がでる。
.........単純な回答を3点に分けてみると、
.........@ 筋肉や内蔵面に出る感じ方は、最低10回レッスンを受けると変化がわかる。
.........A 血液の循環の面では、3〜4ヶ月(15回レッスン)過ぎると変化がわかる。
.........B こころ(精神)の面では、最低1年後から3年間で変化がわかる。
No.80....とても嬉しいニュースがあります。
.........来る4月初旬より、関西医療大学でヨガ授業(ヘルスプロモーション整復学科)が始まる。
.........4年制大学で単位習得の必須科目としてヨガ授業が加わったことは、
.........ヨガ界にとってとても喜ばしいことです。



<2011年元旦>

No.74....2011年元旦、新たな歴史の一頁が開かれました。
.........おめでとうございます。
.........生きとし生きるもの全てに光明あれと祈る!
No.75....新年はチャレンジの年。新鮮なアイディアで頑張りたい。
.........私は、来る2月14日から約二週間、インド・ラジャスタンにおいて
.........開催される『国際シンポジウム(YOGA・瞑想・ホリスティック医学)』に
.........講師として参加することになっています。
.........テーマ(OKIDO-YOGAの修正法)について、どこまでクローズアップできるか?
.........日本語の表現力と通訳者の勝負になるかもしれないと予測しています。
.........2月末日には、経過を報告できると思います。お待ちください。
No.76....5月15日(日)は、かたの健康会館創立38周年記念大会の開催日です。
.........この日は印象深くするために、ディレクターはじめ実行委員の諸氏には
.........ご苦労をかけています。
.........私自身は、記念誌を出す気持ちで取り組んできたのが、
.........ワンポイント日めくり日訓特集『小さな気付きは 私を救う!』です。
.........参加してくださる方全員にプレゼントさせていただく予定です。
No.77....今年の国の予算は過去最高額の『92,4兆円』?
.........国債発行に頼る予算は、はたして国民の生活を、豊かに安定させることになるのか、
.........将来の子供達に負担を負わせることは、大人の重大責任だと考えます。
.........いずれ100兆円予算も視野に入っているのではなかろうか?
No.78....ヨガの基本的な学び方は「身構え・心構え・生活構えの三拍子」を身につけることです。
.........単に運動不足の解消や、便秘・肩こり・腰痛に効果があるからはじめるなどは末端の話。
.........呼吸コントロール法をマスターすれば、全生活のコントロールが楽になる。
.........今年は『健康自衛運動を積極的に推進しよう!!』







【ホームページへ戻る】
Copyright(C) 2009 KATANO KENKOKAIKAN All Rights Reserved