2013年正月初行法のお知らせ

・正月ヨガ初行法
   1月5日(土)6日(日) AM10:00〜12:00
 ただし、6日(日)は、40周年記念大会実行委員会開催のため
 終了タイムは、11時45分とさせていただきます。
・平日タイムは、1月12日(土)からです。




特別スペシャルセミナーのお知らせ

・NPO沖ヨガ協会関西連合講座が当館で行われます。
日時 2013年1月20日(日)
会場 かたの健康会館
講座時間・講師 1部講座 PM12:00〜14:00
         講師・金廣富子 「宇宙の気を食べる」
        2部講座 PM14:00〜16:00
         講師・珠数泰夫 「骨盤を微調整すると自律神経が活発になり、元気になる」
受講料 4000円
・テキスト「ヨガの喜び」「こころもからだもrakuになる修正法」
・沖ヨガ協会会員以外でも自由に参加できます。




記録スナップ [アウトドアヨガ祭り!2012]

2012年11月10日(土)・11日(日)の写真です。




































記録スナップ [水都大坂フェスタ2012]

2012年10月20日(土)・21日(日)の写真です。




............写真 @................写真 A ...................写真 B



............写真 C................写真 D ...................写真 E



............写真 F.................写真 G ....................写真 H



............写真 I.................写真 J ....................写真 K



............写真 L.................写真 M ....................写真 N



............写真 O.................写真 P ....................写真 Q



............写真 R.................写真 S



2012年10月の講座のお知らせ

 『骨盤を修正して元気になろう!!』
日時 10月5日(金)午後18:30〜
会場 大阪朝日カルチャーセンター 5F
講師 珠数泰夫(沖ヨガ講座担当)
問い合わせ(申し込み)先   06−6222−5222




記録スナップ [高野山合宿]

2012年7月28日(土)〜29日(日)高野山合宿の写真です。


早朝五時半、奥之院での「水行」のために出発
宝城院の正面で記念撮影



写真@AB
出発前の祈り行法「般若心経」を読経しました


............写真 @................写真 A ...................写真 B

写真CDE 
ウォーキング中、紫陽花やコスモスの花盛りでした


............写真 C................写真 D ...................写真 E

写真FGH 
奥之院の「水行」前には、心身浄化のタオル体操を念入りに行いました


............写真 F.................写真 G ....................写真 H

写真IJK
「水行」には43人(子ども3人も)が、「南無大師遍照金剛」を
唱えて入水しました


............写真 I.................写真 J ....................写真 K

写真LMN 
水行時間は、長い人では5〜6分間、冷たい!
足がきつい人は1分間以内の人もありました
夏の水温は秋よりもかなり低い


............写真 L.................写真 M ....................写真 N

写真OPQRS 
食事は「玄米菜食精進料理」
二日目の朝は、味噌汁一杯だけ
この体験は、多くの人がとても良かったとのことです


............写真 O.................写真 P ....................写真 Q



............写真 R.................写真 S

写真21・22 
二日間で五講座があり、住職僧侶の法話・瞑想(月輪観)など、充実した二日間でした
下山した時、大阪市内の気温は、36.5度の猛暑でした


............写真 21.................写真 22



記録スナップ [祇園祭り]

2012年7月17日(火)祇園祭りの写真です。


写真@ なぎなた鉾(長刀鉾) 鉾先に「疫病邪悪」の長刀をつけている。
    鉾先には生稚児が乗り、巡行の先頭を行くのはこの鉾のみ。
写真A 祇園祭山鉾葉、災禍除去を願って、創始以来、京都の町衆の団結と力で守り、
    世界遺産としてユネスコの「世界無形文化遺産」に登録。
写真B 町衆が財を投じて作った、豪華な緞帳(どんちょう)は、
    動く美術館として世界的に有名。


.........写真 @............写真 A ..............写真 B

写真C 京都市役所前の鉾の車輪の切り回し場面をじっくり見せてもらいました。
写真D 車輪の切り回しでは、細い割竹を敷き詰めて、必死の作業を見て驚きました。
写真E 素手の作業は、感覚的に大切なことだという。


............写真 C................写真 D ...................写真 E

写真F 方向を変える際、前輪の回転を止める作業は、
    太い綱を車輪軸に巻きつけているところ。
写真G とても愉快な「蟷螂山」(とうろうやま。屋根には、かまきりと)
    御所車の車輪が動き、からくりがほどこされていて観衆は拍手喝采。
写真H 緞帳(どんちょう)と飾り金具などで豪華に飾られた山。


............写真 F.................写真 G ....................写真 H

写真I 豪華な飾りに思わず見とれる。すごいなあ!!
写真J 子ども達(男の子)が越後獅子の衣装で演武する。
写真K 可愛い‥‥と聴衆の歓声があがる。


............写真 I.................写真 J ....................写真 K

写真L 鉾の解体作業は、巡行が終わるころから、それぞれの町内へ帰り、
    だんじりの飾りを丁寧にはがし、倉庫へ仕舞う。
写真M 鉾にはさまざまな貴重品が、セットされている。その作業にはとび職の、
    要人が10人ほどで17時頃まで手際よく行われる。
写真N 鉾の車輪は、私の背丈より高く、直径2メートル。鉾の高さ17m〜25m。
    重量8.5トン〜12トン。


............写真 L.................写真 M ....................写真 N



記録スナップ [かたの健康会館創立39周年記念大会]

2012年5月20日(日)39周年記念大会の写真です。


写真@ 閉会直後 舞台に全員集まりハイポーズ!



写真A 新型タオル体操の披露



      写真B 黄色いタオルを上げて背筋を伸ばす
    


        写真C タオルを頭にかけて前屈のポーズ



   写真D タオルを足裏にかけて胴ねじり 



      写真E 三木茂男氏による、天川村神社の鈴の音による瞑想
    


     写真F 瞑想に興じる人たち



      写真G 珠数館長による実技・完全呼吸法




      写真H 珠数館長による突然のサプライズに全員びっくり・仰天!!
       39周年ありがとう‥‥感謝(カラオケで)



     写真I 全員がタオルを手にしてエールをおくる・笑う顔・涙ぐむ顔‥‥



         写真J 珠数宏子先生の閉会のことば 大きな拍手がなりやまない



      



2012年7月 高野山合宿のお知らせ



  



生活ヨガ研究所一周年イベント

生活ヨガ研究所一周年イベント、アウトドアヨガが 平成24年4月29日(土) に行なわれました。











春季高野山 ヨガ・瞑想・水行 合宿の記録

春季高野山合宿は、平成24年4月14日(土)・15日(日)に行なわれました。
下界は桜満開の春爛漫の陽気。世界遺産の高野山では、桜の蕾も固く、
低気温で二週間遅れている。
水行は、さぞかし冷たかろうと躊躇していたが、30名の参加者中25名が
勇気を振り絞って入水。ナムダイシヘンジョウコンゴウを唱えながら入水。
参加者の中には、ひなちゃん(二歳六ヵ月の女児)が泣き声も出さず、
笑顔で入水したことが皆は驚いた。



参加した人たちの声
・初参加の男性(60歳台)
ヨガ行法も、夜の阿字観瞑想(あじかんめいそう)もよかった。
水行は、予想した水の冷たさも感じないでできた。
食事は、玄米少食で、とても体が軽い、不思議な気がする。

・二回目の女性(50歳台)
瞑想は、以前の時より集中して座れ、とても心身ともに充実した。
食事はh上に少食であったが、空腹で胃の調子がよく、疲れなかった。
全身が、喜んでいる感じdw、また次回も来たいと思った。

・初参加の女性(30歳台)
これまでに参加した友人から、良い体験ができるから一緒に行こうと誘われた。
玄米菜食自然食の少食体験は、とても貴重でした。
常日頃は、食事以後にも間食して、体がだるく眠たいという状態でした。
しかし、5時起きして、本殿でお経を唱え、奥の院では水行したり‥‥で、
体力がよくもったなと自分をほめてやりたい。

















2012年5月の記念大会のお知らせ

 『かたの健康会館創立39周年記念大会』
日時 5月20日(日)
会場 ラポール枚方 



  



2012年4月の合宿のお知らせ

 『春季高野山合宿』
日時 4月14日(土)〜15日(日)
申し込み かたの健康会館
E-mail:yoga-katano@nifty.com

セミナー費用振込み先(手数料無料)
 ゆうちょ銀行口座 記号 14010 番号 22411771 カタノケンコウカイカン

金額(セミナー費用・宝城院宿泊費) 合計 16000円



  


【ホームページへ戻る】