2011年11月 写真スポット[マクロビオティックス・瞑想・YOGA]

高野山・ヨガ合宿「マクロビオティックス・瞑想・YOGA」は、
11月12日(土)13日(日)に行なわれ、
とても有意義な二日間を過ごしました。


写真@ 11月12日(土)午後3時
開講の挨拶から始まり、珠数先生の「ヨガ講座第一回目」




写真A 宝城院住職 山東幸雄和尚による
    講話・「月輪観瞑想法」




      写真B 11月13日(日)
    早朝7時 奥の院水掛不動さん前で行なった
    「立禅タオル体操法」




     写真C 秋の水行は、これいかに? 午前7時半頃




      写真D 奥の院からの帰路 巨大なヒノキに高野山の歴史を感じる
    (人が10人で根元を囲む)



      写真E 天下一品のマクロビオティックス(玄米菜食料理)に感動!
    調理法の工夫に見事な味わい深く」いただきました。     (三食とも味わいが違う)





2011年11月 高野山合宿のお知らせです

 「マクロビオティックス・瞑想・YOGA」
心身トリートメントプログラムによる高野山合宿
  ・主催    高野山 別格本山宝城院
  ・期日    平成23年11月12日(土)・13日(日)
  ・ゲスト講師 珠数泰夫




2011年9月 日曜講習

かたの健康会館
第579回日曜講習ヨガ
シルシャアサナ(頭立ちポーズ)
27人全員できた。すばらしいネ!






2011年7月 写真スポット[Yoga 合宿 IN 高野山(宝城院)]

恒例の高野山・ヨガ合宿は、今年は7月29日(金)〜31日(日)の2泊3日間でした。
東日本大震災の被害が予想以上に大きく、今年の参加者は予想が未知数でした。
しかし、申し込み締め切り時には、北は青森県から、南は北九州市から、
50余名の集まりとなりました。
世界遺産である高野山、関西の軽井沢と称される高野山、ヨガ合宿としてふさわしい
水行あり、玄米菜食あり、しかもゲスト講師がすばらしい‥‥‥など。
このチャンスを逃してはならぬ、とばかりに参加してくださった人が多かったので、
とても有意義な合宿でした。
講座名は、全部で12講座でした。写真スポットは、講座の流れ(順)とは関係ありません。


写真@ 宝城院修事 土田了啓和尚
    弘法大師について・月輪観瞑想の実習




写真A 初の玄米菜食精進料理
    宝城院の精進料理は、マクロバイオテック料理の専門家が入り
    三度の料理にも楽しみが湧く



写真B 坂本友忠先生(千葉県浦安市)のジャイナ教瞑想法
    ジャイナ教の哲学・瞑想法の行い方と他の瞑想法との違い



写真C 主催者 珠数泰夫・珠数宏子
    開会の挨拶・閉講のことば



写真D 難波志穂先生
    「やさしいヨガ実習・ヨガ体位法法実践研究」




写真E 尾上敬子先生の「立禅タオル体操法」




写真F 北原ゆり先生・北原友也先生
    もとはこちら会「平井謙次先生の生き方・考え方」を語る
    北原友也さんは、ゆりさんの語りにバイオリン演奏を添える!



写真G 早朝5時、奥の院に向かってウォーキング前、全員集合



写真H 奥の院での [水行] 場面の数々
    祈りは、弘法大師さんに通じ、滞在中は快晴・快適な修行生活
    早朝6時・1200年毎日続けられている「朝膳の運び行」
    昼御膳・夕御膳の間には、午前と午後のおやつ行もある



写真10 6年生のつとむ君(左側)は母親と一緒に「南無大師遍照金剛」



写真11 グループごとに思い思いの水行、6時半〜7時過ぎまで




写真12 音楽による癒しタイム「オカリナバンドの演奏」
    「バイオリンのすばらしい音色」




写真13 マクロバイオテック料理に食事行法は癒される




写真14 珠数泰夫による「姿勢のゆがみ・かたより修正法」



写真15 珠数孝による「変化刺激 ポーズ行法」





2011年7月『高野山合宿』の感想文です

TU(男性11歳)
3日間は、いろいろなことがあって大変でしたが、とてもためになりました。
来年もクラブを休んででも高野山合宿にきたいです。
まだまだ若いので、めい想のことはむつかしくてわかりません。
呼吸を深く、整えられるようになって、視力もラクになりました。
やはり、姿勢を正しくして、呼吸をととのえることがだいじです。

  SH(女性)
瞑想を始める前の呼吸法で、頭がボーと重だるい感じが抜けたのが新しい発見でした。
瞑想の源流、その方法論、悟りの座のお話に、大変興味を持ちました。
仏教やジャイナ教の歴史と哲学、そして恐怖心を無くすためには、無常について理解し、
魂の汚れをとることだと知り、非暴力や不摂生、無所有、無執着について理解を深くしました。
平井先生と深く関わられていた北原ゆり先生から「もとはこちら」という意味の深さが理解できました。
音楽による癒しタイムでは、北原先生ご夫妻の優しさが伝わってくるような素敵な音色でした。
オカリナのメンバーでしたが、尾上リーダーのMCで笑顔がつくれてとてもよかったです。
笑顔は、呼吸がコントロールされてできるのだと感じました。

SO(男性)
初心者には厳しかったです。
まだやったことがないポーズがあり、次回には皆さんと同じようにできるようがんばります。
長時間の座法がつらいので、足がきつい人への気配りが必要でしょう。奥の院での水行は、
ぜひ2日間やって欲しい。新鮮な体験がたくさんできました。
初心者には理解できない言葉が多くあったので、プログラムを進行させながら適切な説明が
必要だと思いました。タオル体操法は、自分でもできそうで、とてもGoodでした。

KN(女性)
北原ゆり先生の講座では「自分が体験した全てのものは、自分に原因がある」
このフレーズを聞いて、自分の方を修正しないといけないな、と思った。まさにその通りだと
心と身体で感じました。このフレーズは意味が深い!
「病気・痛みは消えるためにある」と坂本先生。
病気が治らないことを悩む必要なんかないんだ、と目の前が明るくなった。
3回目の高野山合宿でしたが、今回が一番短く感じられた。
2時間後に自分が死を迎える、というテーマで瞑想した。今まで考えたこともなかったが、
自分の生き方を見つめ直す良い機会となりました。ありがとうございました。

HT(女性)
ジャイナ教について初めて学びました。聞きなれないインドの言葉には戸惑いましたが、
ジャイナ教・仏教・日本の仏教について、わかりやすくお話してくださったのでよかったです。
生かされている恩に感謝する。このことに気づいていない私。ありがたかったです。
瞑想法では、呼吸がこんなに大切なんだとわかりうれしです。
たのしい3日間でした。来年もまたきたいな、と厚かましく思っています。




2011年5月『創立時38周年記念大会』

5月14日(土)15日(日)の
「かたの健康会館創立38周年記念 東日本大震災支援チャリティー講演会」に
ご参加いただきまして、ありがとうございます


写真@ 新しく発刊されたオリジナル日訓
    「小さな気づきはわたしを救う!」を見せて
    講演される珠数先生
写真A 講演中のスナップ
写真B 「丹田力強化」が必要です、と実演を行なう

..............写真 @.......................写真 A

..............写真 B

写真C 真剣な目付きで話を聞く受講者
写真D 太陽光発電と原子力発電のお話を
    わかりやすく説かれる桑野幸徳先生
写真E 桑野先生 新作「日めくり日訓」をほめる

..............写真 C.......................写真 D

..............写真 E

写真F 日訓を自筆で色紙に62枚も書き
    みなさんに見せる珠数先生
写真GH 自筆の一枚一枚

..............写真 F.......................写真 G

..............写真 H

写真10 色紙はチャリティーとして希望の方に提供される
写真11 笑顔がたえない受講生のみなさん
写真12 かたの健康会館会員有志による
    すばらしい「オカリナバンド」の演奏

..............写真 10.......................写真 11

..............写真 12

写真13 受講生の感想スピーチ
写真14 かたの健康会館主任、珠数宏子先生
    お礼のことば(閉会式)

..............写真 13.......................写真 14




2011年4月 リバーサイド・ヨガ

 「はちけんやリバーサイド・ヨガ」を開催します。
 ・日時 4月23日(土)スタート
    毎月第2・第4土曜日
    60分のレッスンです。開催時間は日によって異なります。
     お問い合わせ 生活ヨガ研究所 TEL 06-6949-3553 FAX 06-6949-3554
 ・参加費 500円(小学生以下は無料)
    (ヨガマットレンタル料は別途200円必要です)
 主催 生活ヨガ研究所





日曜ヨガの時間変更

 2011年3月6日(日)から日曜講習の時間が
 10:00〜12:00となりました。
 以後も同様になります。よろしくお願いします。




2011年3月 リバーサイド・ヨガ

 3月26日(土)から中之島(水上船乗り場付近)で、野外ヨガが実施されます。
 八軒屋浜・中之島周辺で、PR用の写真撮影会が1月29日(土)に行われました。
 とても素晴らしい環境で、めちゃ気持ち良い!(写真@ABC)

..............写真 @.......................写真 A



..............写真 B.......................写真 C




2011年2月 情報誌『スポ・みど』

 大阪発ゲンキ情報誌10号の表紙は、珠数泰夫先生です。写真@
 「かたの健康会館」のことものっています。
 情報誌は大阪市の内の区役所・屋内プール・図書館などにあります。

..........写真 @

 「スポ・みど」を手に、学び合いました。 写真AB

..............写真 A.......................写真 B




2011年1月『お正月初ヨガ行法スナップ』

 1月4日(火)・5日(水)
 年末・年始の生活で、硬くなった全身をほぐしている 写真@

..............写真 @

 警策当て・瞑想行法 写真ABC

..............写真 A.......................写真 B

..............写真 C



2011年2月の講座のお知らせ

 『女性のための歪み・偏り修正法』
日時 2月8日(火)午後18:30〜20:30
会場 大阪朝日カルチャーセンター 5F
問い合わせ(申し込み)先   06−6222−5222(詳細はこちらでお願いします)




2011年3月の講座のお知らせ

 『毎月一回の日曜講座(スペシャル行法タイム)』
日時 3月6日(日)
会場 かたの健康会館
時間配分 一部9:30〜11:00 二部11:30〜13:00
参加費 ・各部 会員券1回 ・当日臨時参加 各部2000円 




2011年5月『かたの健康会館創立38周年記念大会』のお知らせ

 『かたの健康会館創立38周年記念大会』
日時 平成23年5月15日(日) 13:00〜20:00
会場 玉姫殿(大阪市北区梅田)毎日放送近隣
   一部 珠数館長講演    13:30〜16:00
   二部 懇親交流パーティー 17:00〜20:00
   ・記念出版物発行『日めくり日訓2ヶ月分(62項目)』
   ・オリジナルTシャツ新作発表




11月の講座のお知らせ

 『リハビリテーション ヨガ』(骨盤を微調整すると元気がでる!)
日時 11月9日(火)午後18:30〜20:30
会場 大阪朝日カルチャーセンター 5F
問い合わせ先   06−6222−5222(詳細はこちらでお願いします)
盛況のうち無事終了しました。




『おとこのヨガ』教室のお知らせです。
ホームページはこちら→ 
www.seikatuyoga.com/

   

会場 エル・おおさか B1F プチ・エル(レッスンスタジオ)
天満橋駅より徒歩8分

指導 珠数孝・珠数美穂





レベルアップ講座のお知らせ

大阪・京都支部合同レベルアップ講座
『指ヨガと手もみでリフレッシュ』
指ヨガ基本とセレトニンがでる動き

9月19日(日)20数名の参加で、
盛況のうち無事終了しました。




高野山合宿の写真と感想文です。

7月30日(金)〜8月1日(日)の2泊3日
写真と参加された皆さまの感想文です。








・俗界の気温は、日中35度を越していたようですが、高野山滞在中は、日中でも26度。開放された窓際にいると、
 エアコンがはいっているのか?という冷たい風が快く肌にさわりました。
・宿泊所(宿坊:宝城院)の施設はとてもすばらしく、数名単位でのお部屋もよく、
 行法が行われた大広間(約200畳)は、参加者約60名がゆったり受講できました。
・宝城院ご住職の法話と冥想(月輪観ゲチリンカン)は、初体験でした。
 とても体験しなければ理解できない冥想法でした。
 お盆時期のことでもあり、神や仏の話と弘法大師のお話など、人間が如何に生きるべきかについて、
 一考する良いチャンスとなりました。
・奥の院までウォーキングして、ハッピを着て【水行】したことはすばらしい人生体験になりました。
 帰宅後もシャワー水行しています。
 奥の院では、弘法大師さまに毎朝お供え物(朝食)を運び、念仏行される場面に出会い、感動しました。
 聞くところによると800年もの間、毎日繰り返されるとのことで驚きました。
・主催された【かたの健康会館】珠数先生の行法“健常者のためのリハビリテーション ヨガ”の
 講話と実技(全2タイム)は、ヨガのすばらしさを再確認できました。
 世界的なヨガを、もっと深く学びたいと思いました。
・ゲスト講師の龍村先生の“指ヨガと全身の働きや弘法大師と沖ヨガの考え方の共通点”など、とても良かったです。
・ジャイナ教を深く研究されているゲスト講師の坂本先生の冥想タイム(3回)でしたが、
 冥想行法の奥の深さを知り、わかったというには、何度も何度も体験を
 繰り返さなければわからないということがわかりました。
・2泊3日間の合宿は、初参加で3日間ついていけるか?心配でしたが、充実した日々で、
 あっという間に終了しました。
 開会のあいさつの時、珠数先生は、毎週1回のヨガタイムを100回するほどの価値がありますよ!と言われたことが、
 帰宅後にわかってきたように感じました。ありがとうございました。
・その他のメールによる感想文は省略させていただきました。




〔ノルディックウォーキング体験〕

日時 6月5日(土)6日(日)両日とも午後2時〜4時







ノルディックウォーキングを体験して  その1 (Iさん)

   6月6日、天の川河川敷(枚方市)にてノルディックウォーキングを初体験しました。
ノルディックウォーキングとは2本のストックを使って歩くフィルランド生まれのスポーツだそうです。
まだまだ日本では馴染みの浅いスポーツで、北日本を中心に広まっており、九州・沖縄でも普及が見られるそうです。
うす曇りの丁度良いお天気になり、「かたの健康会館」のヨガ仲間26名が参加しました。
まずは、インストラクターの方から、ストックの使い方を教えていただきました。
歩きはなかなかリズムが取れず、腕の左右の振り、足の運び・・・ここでも体のアンバランスな使い方に気づきました。
上半身や下半身の筋肉も結構使った全身運動でしたが、約2時間が瞬く間に過ぎた貴重な初体験会でした。
終わった後は、さわやかな汗をかき、背筋が伸びて(身長が伸びました)気持ち良さを味わいました。
参加前は膝痛があるので、不安もありましたが、ストックを使って大股で踵歩きを意識すると、
膝の負担が少なく、膝痛を忘れておりました。(一番嬉しい収穫でした)
ひざ痛や腰痛の方にも負担が少ないので、リハビリ効果があるそうです。
普通のウォーキングに比べて、エネルギー消費量が上昇するので、痩身効果も楽しみです。
体験して姿勢がよくなることを実感しました。
しかし、1回の体験ではまだまだコツをつかめないので、「継続は力」を信じて続けていきたいです。



ノルディックウォーキングを体験して  その2 (Oさん)

   何でも体験してみよう〜と興味津々で臨んだ、ノルディックウォーキング講習会は『体験して良かった』の思いです。
まず、腰と背中が伸びて、推進力がつくというのか、ポールの突き方で前進するスピードが速くなり、
自然に大股で歩けて、姿勢が変わっていくのがわかりました。
でも‥‥『うまく歩けている』と思っていたら、左手の動きがどうもぎこちなく、ポールを突く位置がすべってしまいます。
先生の説明では、歩幅や手の振り方に左右差があるからとのこと、
普段の歩きでは、気付きがなかったことです。
「前の人と握手する感じで‥‥」などと指示が出る度に、手足がチグハグになりパニック状態になってしまいました。
それでも講習の終わり頃には何とか納得する歩きになってきました。
ポールを持っての歩きをもっと練習していけば、普段の歩きも姿勢良く歩けるようになると思います。
繰り返し練習して『ウォーキングの達人』『背中美人』を目指したいと思います。
                     

【ホームページへ戻る】