かたの健康会館トピックス(投稿広場) (2011年からの投稿)

■館長


 珠数泰夫先生

■ かたの健康会館はどんな教室?
かたの健康会館は、1973年にヨガ教室を開き
ヨガ普及活動を継続している



 かたの健康会館の玄関



 教室内のミニトマト

E-mail:yoga-katano@nifty.com

■ 双子の赤ちゃんこんなに大きく成長! -----------------------H23.11.16
双子の赤ちゃんの動きを大人も真似する!!
双生児の女児」を出産したお母さんは、バーバと一緒にヨガに参加。
6月23日に産まれて四ヶ月が過ぎたという。
姉妹の赤ちゃんの体重は、四ヶ月を過ぎて倍になり、寝返りも左右にするので、
首のすわりも良好。
90分間のヨガタイム中、オギャー・オギャーと泣くことなく、大人が取り巻く中心で、
自然な赤ちゃんの動きをしている。(写真@)
背筋を使った反りポーズもこんなにできる。(写真A)
二人が揃って笑顔を見せると、大人も笑顔と笑いが絶えない。(写真B)
抱いてみたい心境は、可愛いしぐさと人見知りしない人柄だろう。(写真CD)
タイム中の最後の30分間、ようやくおかあちゃんのオッパイをもらい、
二人は泣き声なしに眠りについた。なんと賢い児でしょう。

..................................写真 @.....................................写真 A



..................................写真 B.....................................写真 C



..................................写真 D



■ 田口悠紀子さん 双子の赤ちゃん見事に誕生! -----------------------H23.10.1
かたの健康会館では、創立39年目にして、マタニティヨガを実行した人が 多い中でも、双生児を出産した人はいませんでした。
田口悠紀子さんは、6月23日2600グラムと2300グラムの姉妹の赤ちゃんを安産されました。3か月後に、里帰りされた日に、
大きく成長した赤ちゃんを見せていただきました。

写真@ 出産一週間前 かたの健康会館のヨガ行法終了後、参加者全員で写したもの(左側にはお父様・右側にはお母様・・・お二人ともヨガ実践者)
写真A ヨガ最終日には、お腹の上に携帯電話が乗せられるよ、と大笑い)
写真B 植田小児科女医さんも大きくなったね、とお腹を摩る。
........................................................写真 @................................................写真 A..................................................写真 B
写真C割り座で寝て、背中・腰を持ち上げる。
  D開脚した前屈は、お腹が邪魔して厳しい。

.................................写真 C....................................写真 D


写真E バランスよく大きくなった赤ちゃん(母乳で2人とも育つ優秀な親子)
  F 3ヶ月になった双子ちゃんと談笑する(真ん中は実母・その右祖母)

..................................写真 E.....................................写真 F



   


   
【ホームページへ戻る】

Copyright(C) 2009 KATANO KENKOKAIKAN All Rights Reserved