かたの健康会館トピックス(投稿広場)(2009年7-9月)

■館長


 珠数泰夫先生

■ かたの健康会館はどんな教室?
かたの健康会館は、1973年にヨガ教室を開き
ヨガ普及活動を継続している



 かたの健康会館の玄関



 教室内のミニトマト

E-mail:yoga-katano@nifty.com

■受講感想文 奥殿 友俐子さん(出産後1ヶ月)--------------------------H21.9.21

......8/21(金) PM6:49 2、516g 奥殿日南子(ひなこ)が誕生しました。
妊娠してからも今までと変わらず、ウォーキングとヨガを続けたおかげで、つわりは、ほとんどありませんでした。
臨月には、会社を産休に入った事もあり、ほぼ毎日ヨガに参加することが出来ました。
やれるだけの事はすべてやり終えたという気持ちとマタニティヨガ効果がどういう形で出るのか、
期待と希望で予定日を待ちました。
... しかし、実際に始まった陣痛はこの世の痛みとは思えないほどの痛みで、分娩台に乗って、
2時間が過ぎた頃には、初めは出来ていた呼吸法も乱れ、半分気を失う始末でした。
我が子が誕生した時は、感動ももちろんありましたが、この痛みから解放されるという安堵の方が大きかったかもしれません(笑)......挙句の果てには多量出血の為、貧血になり、自分の足では歩けず、
病室まで車椅子に乗せられるはめに・・・
...しかし、主治医や助産師さんからは「安産で素晴らしいお産でした」と言われ、苦笑するしかありません。
「本当にこれで安産?これで安産やったら、難産やったら私はどうなってたんやろう?」って思わず心の中でつぶやいてしまいました。
...今までのヨガ効果はなかったのかと少々落ち込んでいたのですが、その効果は産後に出てきました。
子宮の収縮が早くお腹もすぐにペッタンコになり、体力の回復も早く、退院する頃には早くバスケットがやりたいと思ったぐらいです。
退院した日に、家で伸びやひねり、軽いポーズを、2つ、3つやってみました。
...最後くつろいだ時の何とも言えない気持ち良さ、
..........................自分は多くの人に助けられて、生かされているのだと実感しました。
隣でスヤスヤ寝ている我が子にこの世に元気に産まれてくれてありがとう!
.............そして、これから一緒に精一杯生きて行こうと約束しました。ありがとうございます。
   
■受講感想文 張 玉梅さん(入会後3年6ヶ月)--------------------------H21.9.9

----2006年3月にかたの健康会館に入会、ヨガを勉強して以来三年半が過ぎました。 先生、リーダー、いっしょに学んでいる仲間たちのおかげで週1〜2回のペースでヨガ生活を続けてきました。
   季節、その日の天気、参加者の様子などをみて、先生・リーダーたちはその日しかないプログラムを組み立てた行法なので、90分間のレッスンはいつもあっというまに過ぎる感じです。
   皆様の工夫で、毎回のレッスンを通して新しい発見が待ち受けています。
   実際に皆様と顔を合わせて、声を聞いて、考えて、身体を動かしてからこそ出来る体験だと思います。
自分で本だけを見て「簡単そうですね、分かりました」というのはどこまで分かったのかは疑問が残ります。
   ヨガは、やはり実践のみだと、毎回のレッスンを通して気付かせていただきとてもありがたいです。


■マタニティヨガの偉大な成果!!------------------------H21.8.28
..........大安産 萬田裕子さん・奥殿友俐子さん
   臨月まで熱心にヨガ教室に来られていたお二人は8月下旬に女児を出産されました。
   赤ちゃんはお二人とも2550g、出産予定日の4日前まで教室に 来られ、皆さんの注目のまとでした。
   萬田さんから出産当日の感想の手紙が届きました。
   ご本人さまに了解していただき記載いたします。
   
   



■受講感想文 山田哲志さん(入会後約2ヶ月)--------------------------H21.8.2

......私は7月18日、病院で血液検査(中性脂肪、肝臓の数値)・心電図・肝臓のエコーの検査をうけました。
おかげさまで各項目とも「問題なし」でした。5月11日の健康診断では、「陳旧性心筋梗塞・脂肪肝の疑いあり」となっていました。体重も5月の時点で80kgのところ現在65kgで標準のゾーンになりました。
......職業上、西洋医学ではこういう治り方・改善の仕方はしないのを日頃みているので、
この結果は嬉しい驚きです。あらためたヨガの素晴らしさを感じさせていただきました。
......患者さんとのやりとりのなかんで「病気も歪みも自分がつくる」ということではないかと感じます。
自宅でヨガポーズをおこなっているおりに、今までの生活史の中で身心の歪みをつくってきた過程が点灯するような感覚を味わっています。各項目とも2ヶ月くらいで意外な改善をみたため、
しばらく唖然としましたがその気持ちが嬉しい驚きに変わりました。
.....珠数先生に嬉しい経過を報告させていただくと「それは歪みの修正法で呼吸が変わってイノチが喜んでいる証拠だ」とおっしゃいました。
これからも歪み改善、体質改善、健康増進、そして人間の向上と取り組んでいきたいと思います。
ありがとうございます。


■受講感想文 金田 祥子さん(入会後6年4ヶ月)--------------------------H21.7.26









----私は子供の頃からあらゆる場面で下痢に悩まされていました。体に合わないものや冷たい食べ物を食べた時、
   また精神的に落ち込んだり、深く考えてしまうことで下痢になっていました。
   でもこれは体質だから仕方がないと思って過ごしてきました。
   初めてヨガに行った時、手足が冷たく内臓が冷えていると言われました。しかし、ヨガで体質は変えられると知り、下痢にならないようになりたい! という気持ちで取り組みました。
   ヨガで教えていただいたことが私の心と体にドンドンと入ってきて、自分を変えてくれていると実感出来るようになりました。
   今ではほとんど下痢をすることもなくなり、精神的に落ち込むことも深く考え込むことも少なくなりました。
   私の心も体も生活も変えてくれたヨガに出会えて本当に良かったと感謝しています。
   これからもヨガを続けていきたいと思っています。ありがとうございます。


   ■受講感想文 水谷 藍さん(ロスアンゼルス留学から帰国 --母(亜紀さん)とのポーズ)--H21.7.19
       
私は五歳からクラシックバレエを続けています。高校時代はチアリーディングもしていました。そのせいもあり体は柔軟で健康そうにみえます。しかし私は以前から肩こり背中痛などの不定愁訴に苦しんでいました。
   私は先月末に一年間のロスアンゼルスへの留学を終え帰国しました。留学生活で内面的には少しは成長できたと思っていますが、健康には自信がありません。母は以前から私の姿勢の悪さや体の歪みが気になっていたようです。
   帰国直後から母と一緒に「かたの健康会館」へ通うようになりました。
   修正法は、体の歪みがとれ健康な体になれるという実感があります。またいろんな人たちとの出会いも私には良い刺激になっています。

   ■受講感想文 郡 幸子さん(ヨガとの出会い5年前、本格的に初めて1年、福祉事業・会社員) H21.7.13
      
ヨガとのご縁は5年前でした。
しかし、途中で止めてしまいました。
1年前、偏頭痛(めまい・吐き気・全身のアンバランス)に悩まされて、本気で始めるようになりました。
数年前まで持ち歩いていた偏頭痛薬は、今ではどこかへいって不要になりました。
バスケットボールの練習時では、前触れがあるとすぐに薬を服用してごまかしていました。
ヨガのレッスンで学んだ、深い呼吸と小食に心がけるようになってからは変調がありません。
普段の生活の中でも、緊張したとき、イライラしたときは、自然に深い呼吸をするようになり、
体が良い反応をしてくれるようになりました。ヨガで体の歪みや偏りを修正することを教わり、
その結果、心の歪みや偏りまでも修正されたようで、ヨガとの出会いに感謝している毎日です。


■受講感想文 西原加奈さん(ヨガを始めて2年8ヵ月)---------------------H21.7.11

-----ヨガを始めてから、自分の呼吸を観察するようになりました。イライラしたり、気分が落ち込んでいるときは、決まって呼吸が浅く、短くなっていました。吐く息を意識するようになると、自分のこころを少しずつコントロールできるようになり、とてもすばらしいことです。その頃、さらにヨガを深く学ぶ貴重な体験をしました。
それは昨年8月に、発症した鞭打症がきっかけでした。首の痛みで日常生活の動作がつらかった時、珠数先生のゆがみ・かたより修正法を受けさせていただきました。それまでの私は、痛みがある部分を意識して治したいと思っていました。修正法を受けさせていただき、部分ではなく、体全体のバランスを整えることが首の負担を取ることになり、痛みが軽減することを体験できました。
私にとってヨガは、今や一部であり、生活をバランスする大切な学びになっています。ヨガをご縁として出会っていく人々とのかかわりがとても大切です。
これからもヨガ道を深めて、すばらしいヨガを一人でも多くの方にお伝えしたいと思っています。


  ■受講感想文 萬田 敏さん--------------------------------------------H21.7.1

仕事の最中に右足側面を痛め、極度の坐骨神経痛のため、寝返りも出来ないほどでした。最初は、整骨院に行き、1〜2週間で治るでしょうといわれ毎日通いました。しかし、2週間が過ぎても脚を引きずり、立ち居振る舞いの動作が自由にできないつらい日々が続きました。そんな時、義妹(智香子さん)がかたの健康会館を紹介してくれました。講座を受ける前には、痛くて曲げられない脚が、 1講座を受けた後には、軽くなりました。月に1〜2度、妻と子どもと通ううちに目に見えて、効果が現れました。私は、元々体が硬く、ヨガは無理で無縁だと思っていましたが、現在ではすっかりはまっています。これからも続けたいと思っています..

■受講感想文 萬田 裕子さん(妊娠9ヶ月)-----------------------------H21.7.1

体を動かすことが好きで、スポーツクラブではヨガの講座を受けたことがありました。その講座にはまりかけた頃、妊娠がわかりマタニティー対象のクラスが無いというので退会しました。かたの健康会館へ通い始めたのは、主人の坐骨神経痛がきっかけでした。初めて教室の玄関に立ったときから、ここは自分の居場所と感じました。「はじめまして」ではなく「お帰りなさい」と言われる様な、何とも不思議な感覚でうれしく思いました。月に1〜2度程度通っていると、待望の2人目妊娠が確定。産休に入った今では週3回通っています。 1人目妊娠の時には考えられなかった動作、うつ伏せに寝るポーズや逆立ちなども、一般の人と同じような内容でも出来るのが不思議です。不安に思うポーズでも、やってみると案外すんなり出来るので、新鮮な驚きでした。あ・・・。一人目の妊娠のとき、かたの健康会館に縁があったら・・・と少し悔やまれます。今回は、前回とのお産との違いを体感できることにワクワクしています。かたの健康会館に通っていれば大丈夫!!という信念を持ってお産に望めるので、何の不安もなく、むしろ楽しみで仕方がありません。さらに、もう一つの楽しみは、出産後赤ちゃん連れでファミリーヨガを続けて、先生やスタッフの人たちや一緒に講座を受けた人たちに、赤ちゃんの成長を見ていただけるのが楽しみです。しっかり励みます。


【ホームページへ戻る】

Copyright(C) 2009 KATANO KENKOKAIKAN All Rights Reserved