2011年 珠数館長の目(自然&生物 観察)

■館長


 珠数泰夫先生

■ かたの健康会館はどんな教室?
かたの健康会館は、1973年にヨガ教室を開き
ヨガ普及活動を継続している


かたの健康会館の玄関です。
E-mail:yoga-katano@nifty.com


【ホームページへ戻る】



■撮影月日   2011年12月28日  場所 館長自宅 


【皇帝ダリア】ご苦労さま・ありがとう!
10月上旬から咲き出し、冬場の寒い時期まで咲き続け
多くの人々に感動を与えてくれた、不思議な皇帝ダリア。
霜が降りて終末を迎えました。
紅葉した、どんぐりの樹をバックに咲き誇る立派な花・花・花。(写真@)
根元から切り落とし、節ごとに上・下と書いて、春まで保存。
3月には、芽出しのため地植えします。
まさしく竹のような節・節・節。春まで冬眠、おやすみ。(写真A)


...................写真 @......................................写真 A


■撮影月日   2011年12月3日  場所 館長自宅 


【皇帝ダリア】
ドングリの枯葉をバックに皇帝ダリアは満開。
強風にもよく耐える!(写真@)
かたの健康会館で生花にされた皇帝ダリア。
約一週間ほど持続する。(写真A)


...................写真 @......................................写真 A


■撮影月日   2011年11月13日  場所 館長自宅 


【皇帝ダリア】が咲いた、咲いた!
10月中旬の暖秋の朝。
みごとに咲きだした巨大ダリア。朝日をあびて咲く花々々。
3本の木に30数個l咲き、つぼみは100個あるようにみえる。
次々に12月まで咲き続けます。(写真@ABCD)


...................写真 @......................................写真 A



...................写真 B......................................写真 C......................................写真 D


■撮影月日   2011年10月27日  場所 館長自宅 


【皇帝ダリアの支柱】
背丈が長く伸びて、強風に耐えられなくなっている。
皇帝ダリアに4メートルの支柱を立てました。
3〜4メートルには思うように手入れはできません。
脚立に上り必死の作業です。(写真@A)
その先には、10数輪のダリアの蕾が見られます。(写真B)
一週間後には開花すること間違いありません。
こころウキウキ!



...................写真 @......................................写真 A ...............................................写真 B


■撮影月日   2011年10月20日  場所 館長自宅 


【アゲハチョウ(揚羽蝶)】の幼虫については前に述べました。
今回の発見は、山椒(さんしょう)の木ノ葉を食べている
小さな幼虫を見つけました。
数日前のことでしたが、今朝には3倍の大きさに成長。
山椒の葉をむしゃむしゃ食べて、一枚を食べつくし、次の枝へ。
たちまち葉無しの枝になっていました。(写真@AB)
この小さな虫は、カイコさんが食べるような調子で食べていく。
ナミアゲハの幼虫だそうです。
頭が大きくなってきたので、まもなく成虫になり、蝶になるらしい。
写真に撮っても、こんなに可愛いやつでした。


...................写真 @......................................写真 A ...............................................写真 B

【皇帝ダリア】の木が、大木に育ちました。(写真C)
約3メートルの大木になった、その先端には、花芽がついています。
一重咲きの一本と、八重咲きの木が二本あります。
どちらにも数個の花芽がついています。
10月末か11月上旬に咲き出すでしょう。
とても楽しみに待っているところです。
2〜3輪咲き出したらホームページに出します。
しばらくお待ちください。

....................写真 C


■撮影月日   2011年10月1日  場所 館長自宅 


咲いた・咲いた・サクラが咲いた!
十月桜(ジュウガツさくら)が今年も咲き出しました。
  狂い咲きサクラではないですよ。写真@
10月が近くなると毎年咲くので、
春でもないので狂い咲きではないよ?写真A
このサクラは、有名な四季桜(しきザクラ)といいます。
12月中旬まで咲き、3月上旬に咲き、6月と8月の暑い
季節にも咲きます。写真B
可愛らしい花でも、エネルギーがいっぱいなのです。
ジャパンナデシコみたい‥‥。



...................写真 @......................................写真 A ...............................................写真 B

■撮影月日   2011年9月13日  場所 館長自宅 


十五夜お月さんよく見てご覧!!
9月12日は、満月の夜。
夕暮れから雲に覆われ、お月さんも今夜は顔を出しにくいのでは‥‥‥と思いきや、
見事なウサギ顔を見せてくれました。(珠数家ベランダより撮る)
写真@は、ヨガ教室から帰宅した21時ごろ。Aは@の写真を拡大。
     最初に撮ったのは、雲間からハート型の月が写る。
写真B以後は、21時10分〜21時30分。
薄い雲にかぶさるように快静の宇宙に[十五夜お月さん]
大災害にも負けない日本の空には、神が見守る。


...................写真 @......................................写真 A



...................写真 B......................................写真 C ...............................................写真 D


...................写真 E......................................写真 F


■撮影月日   2011年9月10日  場所 館長自宅 


[ミカドアゲハ蝶]の幼虫
ミカドアゲハは、前回撮影した[アオスジアゲハ]と同属というので驚きました。
同じ木の枝で見つけました。
日本大百科全書(小学館)の図解によると、大阪地方にはめずらしい。
高知市では、国の天然記念物に指定され、保護されていると、記されています。
モクレン科のオガタマノキの葉を食べて、春から夏に現れるという。


...................写真 @......................................写真 A ...............................................写真 B

この幼虫は何?アゲハチョウの幼虫?
「揚羽蝶」(アゲハチョウ)
昨年、見事な、美しい羽をひろげて飛んでいった蝶を見ました。
これは多分、アゲハチョウの幼虫、
だとしたら、アゲハチョウの名前には、
・ジャコウアゲハ
・アオスジアゲハ
・ミカドアゲハ
・キアゲハ など。
写真CDEF 同じ幼虫の四態(角度を変えて)
C (頭かくして尻かくさず)

....................写真 C



...................写真 D......................................写真 E ...............................................写真 F


■撮影月日   2011年9月2日  場所 館長自宅 


夏咲きの美人をどうぞ!「アンデスの乙女」見てね。
鉢植えから地植えにしてから、見事に成長して高さ5mにも。
多くの人に人気があり、今、美しく、可憐に咲いている。
花瓶に生けると2日間で散りだすが、樹に咲いている間は、1ヶ月も咲き続けるのです。
名称も大好き。アンデスの乙女。
写真@ 枝切りして花瓶にさしたアンデスの乙女。
写真A 大木になり咲いているアンデスの乙女。

...................写真 @......................................写真 A


■撮影月日   2011年8月27日  場所 館長自宅 


蜘蛛(クモ)にも種類はたくさんいる。
青しその木を支柱にして巣をつくったのは、何クモ?
黒と黄色の大きな体。太い糸で頑丈に城を築いている。
カメラを近づけても動揺する気配はない。
これでは、トンボや大きな虫でも恐怖心でストレス倍増する!
ある人は、じょろう蜘蛛(ジョロウクモ)ではないか?
お解りの方は教えてください。

...................写真 @......................................写真 A


■撮影月日   2011年8月17日  場所 館長自宅 


【ねむの木】の花が咲きました。
秋に咲く花と思っていましたが、今日かわいい綺麗な花が咲きました。(写真@AB)
「ねむの木」の名前について調べると、眠ったような木なので、
この名前がついたといわれています。
オジギソウに似た形のの葉です。オジギソウは、葉に触れると葉が閉じます。
しかし、ねむの木は、触った時には閉じないが、夜になると自然に葉が閉じます。
開花時期 7月〜8月  背丈 1m〜2m


...................写真 @......................................写真 A...............................................写真 B





沖縄名産【ゴーヤ(ごうや)】生産者の目・3変化
私がゴーヤファンになったのは、沖縄米ドル計算時代と覚えています。
どこの家や居酒屋へ行っても「ゴーヤチャンプルー」が出る
沖縄ラーメンも民族料理の数々にもゴーヤチャンプルー。
とても懐かしいが、ゴーヤをつくってみると、なかなか難しい。
水やりも、それ以上に伸びる。伸びるの対策が大変。(棚つくり)
取り入れの時期には、2〜3日後に収穫しようとしたら、最早遅し!
(写真Cの左端)は、通常の収穫タイム。
ちょっと遅いナが(写真真ん中)
オレンジ色で美味しそう!でもまったく収穫遅し、開くとこの通り(写真右端)
でもこの種が、しゃぶる(なめる)とおいしいという人もある。

....................写真 C

【皇帝ダリア】すくすく伸びる!
10月頃から咲き出すといわれている巨大ダリアは、
猛暑の今夏でもしっかり大きくなってきました。(写真D)
5本ある中、鉢植えのまま地面に伏せたもの(左端)など、
総じて1.5mほどに成長。1ヶ月後が楽しみ!!

....................写真 D


■撮影月日   2011年7月10日  場所 館長自宅 


エコカーテン【ゴーヤ】みごとに茂る!
今年は例年とは違い夏の節電に協力するムードが高まる。
4月に植えたゴーヤ苗は、今では高さ3メートトルにもなる。
ゴーヤの実は、5〜6個なり、ぶら下がっている。(写真@ A B)
緑葉は、とても元気で、光線をさえぎる役目を果たしている。


...................写真 @......................................写真 A ...............................................写真 B

【ミッキーマウスの樹】
世にも不思議な花形。その名は【ミッキーマウス】
5年前ミッキーマウスの花が咲いてる!という樹を貰いました。
今年は、10輪ほど咲き、アップで撮ってみると、
確かに【ミッキーマウス】写真@
この名前をつけた人はだれ?

....................写真 @


■撮影月日   2011年5月30日  場所 館長自宅 


【トマトの生花】いかがですか
我が家の庭園に4本のトマトを植えました。
今、盛んに真っ赤な色をしたトマト君が成り、毎朝20個から30個とれます。写真@A
枝ぶりが面白く、ミニトマトの枝には、色とりどりのトマトが、鈴なりのように
粒をつけているので、根元から切りヨガ教室で、生花にしてみました。写真B
トマトは、水かけしないほど甘いといいます。
4月に植えてから根付くまではやりましたが、その後一度も
水かけなしで(降雨以外)辛抱強く過ごしました。
とても甘いトマトになりました。

...................写真 @......................................写真 A ...........................写真 B

【巨大ダリア・皇帝ダリア】がすくすく伸びる
6月に植えた巨大ダリアは、梅雨に入ってすくすくと伸び、高さ1mにもなりました。
昨年咲いた一重咲きに加えて、八重咲きが2本増えたので
今年の咲き方が楽しみです。写真C

....................写真 C


■撮影月日   2011年6月12日  場所 館長自宅 


(6月15日ごろに飛び立つ?)と予想していたが、想定外の出来事が起こった。
6月9日の早朝のこと。つばめさんたちは、巣の中に1羽もいない。
巣の中は抜け殻。(写真@)
今までは飛び立つ前の2〜3日前から、親鳥による飛び立つ訓練が見られた。
巣からはみ出して羽をパタパタ開く訓練、5〜6メートル離れた電線を捕まえては
巣にもどる‥‥を繰り返していた。
ところが今回のツバメたち、どういうわけか訓練の姿を見せずに飛び立った。
確かに、今回は、卵を抱き、赤ちゃんを産む期間も短く、巣の中で押し合い圧し合い
することもなく、とても行儀がよかった。
親鳥は、子たちの養育法がうまくいったので、安心して訓練をしなかったのか?
すごいことと、家主は思った。
3日後の玄関先の電線には、立派になったツバメの姿が見られた。(写真AB)
里帰りして、ご挨拶のつもりかナ? ありがとう!来年もまた来てネ!

...................写真 @.......................................写真 A...............................................写真 B


■撮影月日   2011年5月30日  場所 館長自宅 


ツバメの親と子を撮影するために、約1時間を費やした。
撮影者の姿をツバメの親鳥は、とても嫌がることがわかった。
そのために、玄関の入りこみに隠れた撮影は、カメラを支える足腰と腕がとてもきつい。
5分から7分間隔で、親鳥は小さな虫をとって、小鳥たちに食べさせる。
写真B えさを待ちわびて、首を伸ばしている小鳥たち(5羽いることがわかった)
写真C 巣に近づく瞬間を撮ろうとするが、タイミングがなかなかむつかしい
写真DE 餌は、順番に与えて、差別しないで子育てする
「ツバメの子育ての賢さ」がわかり、感動した。
日ごとに大きくなる小鳥たち、卵からかえり、約20日後、飛び立つ日まで、
根気よく育児する。(6月15日ごろに飛び立つのかな?)

...................写真 B......................................写真 C


...................写真 D......................................写真 E

ツバメの便器とりつけ!
ツバメの巣は、玄関駐車場の真上3メートルに作っている。
その上から落とす糞は、真下の便器に落とす。(写真FG)
ほとんどが便器に命中。とても行儀はよい。

...................写真 F...............................写真 G


■撮影月日   2011年5月25日  場所 館長自宅 


「ツバメが里帰り出産! おめでとう!」
昨年は親元に帰らなかった燕さん。
今年は、4月末日から里帰りしました。
元の巣へ帰り、5月始めごろから卵を抱いている様子が見られました。
5月20日ごろからキュッ、キュッと鳴き声が聞こえ出した、と思っていたら、
今朝は、親鳥がエサを食べさせる様子が、カメラに収められました。写真@
何羽出産したのか、はっきりしないが、3羽いるような姿が見られました。写真A
2〜3日もすると、大きくなっている姿が見られるでしょう。

...................写真 @.......................................写真 A


■撮影月日   2011年5月17日  場所 館長自宅 


今年も鉢植えの「レモンの木」に花がいっぱいつきました。
いったい何個のレモンが実る?写真@A

...................写真 @.......................................写真 A


■撮影月日   2011年5月15日  場所 館長自宅 


八重咲き「皇帝ダリア」
昨年 大人気だった背丈3メートルの巨大なダリア
皇帝ダリアの芽が「挿し芽」から誇らしげに芽が出ました。
この花は一重咲きでした。(写真@)

...........................写真 @

ところが八重咲き皇帝ダリアを桑野幸徳先生が
挿し芽して鉢植えを下さいました。(写真A)
今年の10月には、一重も八重も、豪華に咲くのが楽しみです。

....................写真 A


■撮影月日   2011年5月1日  場所 館長自宅 


写真@ 「さくらんぼの木」
    さくらんぼの花は、一本に無数に咲いていたが、二ヶ月過ぎてみると、
    数個だけが[果実]となっていました。
    なぜ果実になりにくいかを調べてみると、[根の育ち]が充実した時に
    果実が育つのだという。
    なるほどとうなずけるのは、昨年よりも根が少し育っている。という証拠だった。

...........................写真 @

写真A 「水仙の咲かせ方」
    美しい水仙の花が好きな人は多い。
    しかし、去年はよく咲いたのに、今年の咲き方はよくない、
    という声を聞くことがある。
    水仙を立派に咲かせる秘訣?
    [咲き終わった葉]を、写真のように巻きこんでおくことが秘訣とか。
    そして茶色になる冬まで、刈り込まないこと。

...........................写真 A


■撮影月日   2011年4月1日  場所 館長自宅 


写真@ 今年も「さくらんぼの木」に花が咲いたよ。
    一ヶ月後にさくらんぼの実が何個なるのか楽しみ。(3月15日)
写真A 実になるには、実になる条件がいる、ということ知ってる?
    四季桜の花は、三月中はお休み。四月中旬からまた咲き出す!(3月29日)

...................写真 @.......................................写真 A


■撮影月日   2011年3月10日  場所 館長自宅 


写真@ 青葉アカシア満開の春来る!
写真A アカシアの後方にある茶色の樹は「どんぐり」の樹

...................写真 @.......................................写真 A


■撮影月日   2011年3月1日  場所 インド 


写真@ 印度ジャイプールにて「ヨガとアーユルベーダーシンポジウム」
    珠数による『OKIDO−YOGA修正法の解説と実習』の舞台

.........................写真 @

写真A 会場内でのスナップ
写真B イタリア人(左から3人目・右から2人目)と「かたの」組5人

.........................写真 A.........................................................写真 B

写真C ジュドプール(ジャイサルメール観光)で
写真D サム砂漠でラクダに乗り夕日を見る(月の砂漠は‥‥)

........................写真 C........................................................写真 D

写真EF 原住民の親子らと砂漠でダンスをする私・夕日が沈む!!

.........................写真 E.........................................................写真 F


■撮影月日   2011年2月11日  場所 館長自宅 


自宅周辺での雪景色。



写真@ 咲き出した水仙の花、重たい重たい、助けてよ!
写真A 満開のサクラ(四季桜)も樹氷のような美肌となる
写真B 壁花壇の上に5cm以上も

...................写真 @.......................................写真 A...............................................写真 B

写真C レモンの木(鉢植え)、こんもり乗りかかる
写真D 「はなみずき」の枝に雪留る
写真E  愛車の屋根も重い!!

...................写真 C.......................................写真 D...............................................写真 E




【ホームページへ戻る】

Copyright(C) 2009 KATANO KENKOKAIKAN All Rights Reserved